« 大阪・淀川の旅、九州帰省の旅の途上、 | Main | 寂れた郷里も味わい、大牟田 »

January 04, 2013

6人の兄弟を訪ねる旅、

去年は年末に、名古屋の姉、九州・大牟田の姉、大牟田の弟を訪ねた。そして年始は、今日、新年の初出勤の日、会社帰りに小田原の妹を訪ね、そして、1月中に高尾の墓苑に姉の墓参りをすれば、短い間に兄弟全員と会ったことになる。

私は、姉(異母)が3人、妹と弟の6人兄弟。女4人、男2人の兄弟の長男として育った。

こうして、年末年始に、私が、全ての兄弟を回ることは、亡き両親も喜んでいることだろうと思う。両親の名代かなとも想う。

私の大学時代に、28歳の新婚で、幼子を遺して病死した姉も、不図、墓参りせねばと想い出した。

6人兄弟の時代を想い出せば、ずーっと自分が歩いて来た道が、見えて来るような気がする。

そして、新年に相応しい、新たな決意も湧いて来る。

|

« 大阪・淀川の旅、九州帰省の旅の途上、 | Main | 寂れた郷里も味わい、大牟田 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大阪・淀川の旅、九州帰省の旅の途上、 | Main | 寂れた郷里も味わい、大牟田 »