« 1.5億円、マグロの値段、猥褻な値段、 | Main | 年賀状の中の小さな驚き、2013年 »

January 10, 2013

あっこちゃんのヴァイオリン・リサイタル、神楽坂・音楽の友ホール

昨日、夜、娘の幼馴染のあっこちゃんが、去年に続き、ニューヨークからの帰省の時期に、ヴァイオリン・リサイタルを開き行ってみた。神楽坂の音楽の友ホールに、去年の表参道の時より大勢の人が集まった。あっこちゃんも、腕に磨きがかかり、私も、しばし、ヴァイオリンの音に酔いしれた。

娘と、よく、公園などで遊んでいた、あっこちゃんが、ヴァイオリン・リサイタルを開いている、そのシーンを目の前にすると、何か、ジーンと来るものがある。今神戸で仕事をしている娘は、昨日は出席できなかったが、幼児の頃の二人の表情までもが浮かんで来る。

神楽坂の雰囲気は、私のとても好きな場所。帰りは、毘沙門天の前を通り、飯田橋まで歩いた。飯田橋では、満洲の父の時代の同窓会・鳳城会の方の娘さんが開いている居酒屋に少し立ち寄って帰った。

神楽坂に、また心地好い想い出が一つ。

|

« 1.5億円、マグロの値段、猥褻な値段、 | Main | 年賀状の中の小さな驚き、2013年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1.5億円、マグロの値段、猥褻な値段、 | Main | 年賀状の中の小さな驚き、2013年 »