« 年賀状の中の小さな驚き、2013年 | Main | 来る人も、また来る人も、母の顔、 »

January 12, 2013

お正月の墓参り、

年末とお正月に、名古屋・九州・小田原で、兄弟・姉妹5人が、会えたけど、28歳で病死した姉は、高尾の墓苑で、寂しくしていると想い、今日、墓参りに行くことにした。

兄弟姉妹が、残り全員5人で会っているのに、一人寂しい想いをしているのではないか、そんな想いが、私を動かす。父親の代理、母親の代理、兄弟姉妹の代表として、私は行く。

兄弟姉妹の最新の様子を、姉の墓前に報告する。

高尾は、山間の町。高尾駅から、今日はバスに乗らず、丘を越えて約30分は、歩いてお墓に行こうと想う。姉が若くして亡くなった時、両親も、悲しみで見た山や草木がそこにはある。

今日、この墓参りが終われば、私は長男として、胸を張れる想いがする。

|

« 年賀状の中の小さな驚き、2013年 | Main | 来る人も、また来る人も、母の顔、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 年賀状の中の小さな驚き、2013年 | Main | 来る人も、また来る人も、母の顔、 »