« 「退院の 一歩一歩の 落ち葉踏む」 | Main | 2013年 新年のご挨拶、九州にて、 »

December 31, 2012

大晦日のすき焼き、鯨の刺身、2012年暮れ

九州・大牟田の弟が、大晦日に、一緒にすき焼きを食べようと云う。

大晦日は私の誕生日、昔、私の実家では大晦日はいつも、すき焼きに決めていた。

弟は、まるで母親を真似するかのように、私が好きなものを用意しようとする。

"鯨の刺身"も用意すると云う。

私の大学時代、東京から九州へ帰省すると、いつも、私の大好きなものを用意していた母親。

大晦日のすき焼きは、遠い日の家族の情景を想い出す。

(2012年12月27日の記)

|

« 「退院の 一歩一歩の 落ち葉踏む」 | Main | 2013年 新年のご挨拶、九州にて、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「退院の 一歩一歩の 落ち葉踏む」 | Main | 2013年 新年のご挨拶、九州にて、 »