« 同じオレンジ色の朝日と夕日、 | Main | 山積みの宿題がしてみたい、 »

November 21, 2012

善玉菌と悪玉菌の示唆、

腸内細菌の標準形は、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%であると云う。

善玉菌を維持・増やす食べ物は、発酵食品・食物繊維。悪玉菌を増やすのが、動物性脂肪や砂糖類。

腸内では、日々、戦いが繰り広げられている。日和見菌は、善玉菌が20%を割って劣勢になると、俄然、勢いを増して勢力を伸ばして来る。そして病気。

人生に於いても、幸せ20%、どうでも好いこと70%、不幸が10%が標準形だと想う。自然界はうまく調和して、できているものだと想う。

幸せと云う善玉菌は、自分より他を優先することによって増えて行く。

不幸と云う悪玉菌は、自分のことばかりの考えで、増えて行く。

|

« 同じオレンジ色の朝日と夕日、 | Main | 山積みの宿題がしてみたい、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 同じオレンジ色の朝日と夕日、 | Main | 山積みの宿題がしてみたい、 »