« して貰ったこと、してあげたこと、迷惑をかけたこと、 | Main | ユニバーサル・スタジオ・アルバイト、母子家庭の風景 »

November 18, 2012

似たもの、それは何か、

全てのものに、「~に似たもの」と云う呼称を付ける発想は、考え方を変える魔法の力を持っている。

そしてノートを見てノートに似たもの、蜜柑を見て蜜柑に似たもの、人間を見て人間に似たもの、など、手当たり次第に、「似たもの」と付けてみる。

そうすれば、実体は何かと考えれば、"名称と形態"が消えた存在へ導かれて行く。

"名称と形態"は、まやかし。

"名称と形態"のことを、「無知・無明」と云う。

昨日、住職から聴いた言葉。

「~に似たもの」、今朝は、納豆に似たものを食べて、お茶に似たものを飲んで、夜は、酒に似たものを飲んでみるか。 実体は全て同じものを、五感六識は、こうも、面白、可笑しく見させてくれているのかと想う。

|

« して貰ったこと、してあげたこと、迷惑をかけたこと、 | Main | ユニバーサル・スタジオ・アルバイト、母子家庭の風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« して貰ったこと、してあげたこと、迷惑をかけたこと、 | Main | ユニバーサル・スタジオ・アルバイト、母子家庭の風景 »