« 横浜、港の汽笛、 | Main | 遺品の中の古びたボロボロの写真、俳優・浅野忠信さんの祖父の逸話 »

October 29, 2012

淡路島、グランド花月、大阪城、

昨日、無事に関西の旅から、横浜へ帰って来た。

25日(木)東京・赤坂で、来日中のダニエル・ヤーギン氏(「石油の世紀」でピューリツアー賞)の講演を聴いた後、夕方の新幹線で大阪へ向った。3日間だったが、芦屋に住む娘、明石に住む姪、元の会社の新潟時代の後輩、三池高校の同窓など会えて、楽しい旅だった。

明石では、高速フェリーで僅か13分で淡路島。約4キロの巨大な明石大橋の景観。淡路島では、レンタサイクルで約6時間の島内サイクリングもしてみた。吉本興業・グランド花月では、大介・花子、中田カフスなど、大笑いさせて貰った。ホテルが大阪城のそばでもあったので、昨日、早朝、大阪城を散歩してみて、その巨大さに驚いた。内堀、外堀、確かに、こんな城を見たのは初めてだった。

阪神・京橋駅中央口から歩いて数分の路上の"居酒屋・とよ"、これには驚いた。魚屋さんの屋台が、道なりに細く、そのまま大きな居酒屋になった感じで、度肝を抜かれた。3丁目の夕日を感じるような、ほのぼのとした居酒屋だった。

大阪の旅、全く別世界が存在することを知るような旅だった。

今日から、また平常に戻り、東京のビジネスマン。曇り空の、横浜の朝の空気を、清々しく想う。

|

« 横浜、港の汽笛、 | Main | 遺品の中の古びたボロボロの写真、俳優・浅野忠信さんの祖父の逸話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜、港の汽笛、 | Main | 遺品の中の古びたボロボロの写真、俳優・浅野忠信さんの祖父の逸話 »