« 同窓会のエネルギー、その示唆するもの | Main | 朝日と野菜、穏かな心、 »

September 22, 2012

フィリピンから日本へ、介護の仕事に輝く

先日、フィリピンから日本の介護施設で働きに来ている若い女性が、とても一生懸命に働く姿が、朝のTVで放映されていた。

優しい笑顔で、介護される人達にも慕われ人気者になって、素晴らしいことだと思った。彼女は、フィリピンの貧しい母親などに仕送りをすることと、もう一つの密かな目標があって来日したと云う。

それは、日本人の父親に会うことだった。

無事、父親にも会えて、彼女は涙したと云う。別の家庭をもっている父親は、娘に、「頑張って下さい」と励ましてくれたと云う。

フィリピンの娘は、"人生の朝日"を、 日本人の父親は、"人生の夕日"を感じたことだろう。

そして、朝日でもなく、夕日でもない、何か人間の輝きが、遠くに見える。

|

« 同窓会のエネルギー、その示唆するもの | Main | 朝日と野菜、穏かな心、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 同窓会のエネルギー、その示唆するもの | Main | 朝日と野菜、穏かな心、 »