« 病院の待ち合い室にも、「ブッダの言葉」が、 | Main | フィリピンから日本へ、介護の仕事に輝く »

September 21, 2012

同窓会のエネルギー、その示唆するもの

満洲で子供時代を過ごされた方が、年に一度の満洲の同窓会は、私の生きがいでもありますと、おっしゃっていたことを不図想い出す。

同窓会には、そんな力があることを、神秘的に思う。

当時の自分の、人生の光景をを想い出すのだろうか?

同窓会は、お互いを見て、お互いに、生きて来た感慨と、変わらぬ内面の存在に元気が出て来るのだろう。

幼稚園の同窓会は余り聞かない、赤ちゃん時代の同窓会も聞かない。それでも、意識が発達する前の時代も、本来ならば、懐かしく、エネルギーを与えてくれるものだろうと思う。

幼稚園、保育園、赤ちゃん時代、そして生まれる前の時代の同窓会を想像してみる。ずーっと、ずーっと、前に遡って行けば、色々な生きものさえも懐かしく想える。

住職は、あるとき、「死は、母の元に帰るだけです」と、おっしゃったことを想い出す。

|

« 病院の待ち合い室にも、「ブッダの言葉」が、 | Main | フィリピンから日本へ、介護の仕事に輝く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 病院の待ち合い室にも、「ブッダの言葉」が、 | Main | フィリピンから日本へ、介護の仕事に輝く »