« 明るく前向きはもろいもの、そんな気づき、 | Main | 波が大海に気づくまで、 »

August 11, 2012

弟家族の横浜観光の一日、東京滞在のシーン、

昨日、夕方、弟家族は、5日間の東京滞在を経て、九州へ帰った。

一昨日、桜木町で待ち合わせて、みなとみらい、赤レンガ倉庫、大桟橋、山下公園、中華街、元町、港の見える丘公園、エリスマン邸、と、一日のんびりと歩いて案内した。かなり長い距離を歩いたことになる。

途中、みなとみらいから赤レンガ倉庫までは"シーバス"、港が見える丘公園からの帰りは、観光循環バス"赤い靴号"にも乗った。

弟と、のんびりと一日中、つき合うことは、子供時代以来ではなかったかと思う。今後、いろんな横浜のシーンを歩く度に、弟家族と歩いたことを、想い出すことだろうと思う。

昨日終業後、六本木から大江戸線で、新宿都庁前に坐禅に向う途中、何気ない六本木の雑踏にも、数日前に弟家族と歩いた六本木だなーと感慨深く想い出した。

想い出のシーンは、人生にエネルギーをくれる。

|

« 明るく前向きはもろいもの、そんな気づき、 | Main | 波が大海に気づくまで、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明るく前向きはもろいもの、そんな気づき、 | Main | 波が大海に気づくまで、 »