« ミャンマー、アウンサンスーチー、 | Main | 昨日は、駅で職務質問、そしてジャズ的に懇親会、 »

August 01, 2012

判決、「娘を失ったのが、貴方への罰」、

「娘を失ったのが貴方への罰」、昨日、このインターネットの記事に、私は、何のことなのか一瞬戸惑った。

85歳の母親は、重度の身体障害の娘62歳を長年介護し続け、力尽きて、首をタオルで締めて殺害した。老々介護の果ての悲劇に、7月6日、奈良地裁は懲役3年、執行猶予5年の判決を下した。

検察の懲役5年の求刑に対し、酌量を求めた近所住民達の嘆願署名は数千人にも上ったと云う。

「長女を亡くしたことが、貴方への罰。娘さんの冥福を祈って下さい」と云うのが裁判長の言葉であったと云う。

母も泣き、娘さんも泣き、裁判長も泣いたであろう人生のシーン。

私は、気づかない内に、世の中の こんなシーンの中で、私も、生きていることを想う。

|

« ミャンマー、アウンサンスーチー、 | Main | 昨日は、駅で職務質問、そしてジャズ的に懇親会、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミャンマー、アウンサンスーチー、 | Main | 昨日は、駅で職務質問、そしてジャズ的に懇親会、 »