« 1週間の命、蝉、ホタル、パンダの赤ちゃん、 | Main | 子供の世界を感じながらの通勤、 »

July 13, 2012

朱鷺を見守る人間のように、

朱鷺を見守る人間の姿はとても好い。愛し方の究極的な形を感じる。

自分は黒子に徹して、自然の中で、朱鷺が生活して行けるように、遠くから見守る姿が好い。

朱鷺には、一番好い自然を与えてやることを考え、人間たる自分は近寄らない。それが朱鷺に取って一番好い自然であれば、それで好い。

私は、そこに、仏性のような眼差しを感じる。

寂しさなど全くない。ただ、伸び伸びと自然に生きる朱鷺を見て喜ぶ。

人間関係は、自分が薄れれば、薄れる程、安らいで行く。

|

« 1週間の命、蝉、ホタル、パンダの赤ちゃん、 | Main | 子供の世界を感じながらの通勤、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1週間の命、蝉、ホタル、パンダの赤ちゃん、 | Main | 子供の世界を感じながらの通勤、 »