« 特攻隊だった方からの手紙、 | Main | 雨風、道路の水たまり、自然との戯れ、人間も小動物、 »

July 08, 2012

背後のものを見る力、それは五感六識を超えた世界、

人間の真の生命は智恵から出来ている。智恵とは、精神(大海・汝はそれなり)と物質(波)を同一と考える力。

自分(波)のことを考えるからビクビクして生きる。自分が無ければ、びくともしない。

無知で生きてる人は死。智恵ある人は死なない。

全て、森羅万象を二力の作用で見る力量、これが大極を見る力。「晴れて好し、曇りても好し、富士の山」。

善と悪を見るのでなく、善と悪が生まれる前、即ち善と悪の背後にあるものを見る力。"ニワトリと卵"を見るのではなく、"ニワトリと卵"の背後にあるものを見る。

五感六識で見ている世界は実在ではない、それはカルマ(業、即ち、印象・気分)が見ている世界、実在は別にある。

背後を見る力、これが智恵。善も悪も自在に存在する。即ち、「春は花、夏ホトトギス、秋は月、・・・・」。

そして、話の最後に、「解決できぬ苦しみを、持たねば、真の祈りはできない」と云う住職の言葉に、私は圧倒された。

昨日の住職は、ヴィヴェーカナンダの"働きの秘密"について話をして下さった。私は、聴きもらさないようにメモを取った。仏性とは、背後にあるものを見る力だと思った。びくともしない安らぎは、背後のものを見る力。

|

« 特攻隊だった方からの手紙、 | Main | 雨風、道路の水たまり、自然との戯れ、人間も小動物、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 特攻隊だった方からの手紙、 | Main | 雨風、道路の水たまり、自然との戯れ、人間も小動物、 »