« B29のパイロットへの犠牲者の言葉、長岡花火物語、 | Main | 気体となって、執着に遊ぶ、風のように、 »

June 09, 2012

禅の真髄、ただ坐る、五感を越える世界、

「行った」、「行きつつある」、「まだ行っていない」。過去形、現在形、未来形、これは、五感の世界。日常の世界。

禅は、ただ、「行く」の世界。時間も空間もない世界。禅は、五感の対極にある世界。

「私」がある間、禅にはならない。

昨日、住職の坐禅会に出席した。

中国の女性の方も坐っていた。

坐禅の後、"目的を持たず、ただ坐る禅"に、この中国の女性は驚嘆していた。

"目的"は"私"がある証拠。「私」があるから、世界がざわめく。

禅は、私を消し去ること。永遠にして安らいでいる虚空世界を想う。

|

« B29のパイロットへの犠牲者の言葉、長岡花火物語、 | Main | 気体となって、執着に遊ぶ、風のように、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« B29のパイロットへの犠牲者の言葉、長岡花火物語、 | Main | 気体となって、執着に遊ぶ、風のように、 »