« 天気は、良くも、悪くもない、 | Main | 失業保険辞退の訳の驚き、 »

June 22, 2012

「波」と「大海」の詩、

何事も思い通りにならないと思う時、私は「波」。 思い通りになろうが、ならなくても、どちらでもよい時、私は「大海」。

とても寂しくて、悲しい時、私は「波」。 一人でいても、寂しくもなく、どんなに哀しくても,絶対大丈夫と思う時、私は「大海」。

深刻に病や死と対峙する時、私は「波」。 病や死も、仰々しく、とらえない時、私は「大海」。

無常を悲観的に感じる時、私は「波」。 無常と無我が同時に見えて、安らいでいる時、私は「大海」。

五感六識は、「波」を感じる器官。 五感六識の運転を止める時、「大海」が広がる。

日常の中で、五感六識の運転を止める瞬間が少しでもあれば、それが仏性の光。

|

« 天気は、良くも、悪くもない、 | Main | 失業保険辞退の訳の驚き、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 天気は、良くも、悪くもない、 | Main | 失業保険辞退の訳の驚き、 »