« 行政書士の仕事の話の筈なのに、感動の涙が、 | Main | 全盲の赤ちゃんの天使の微笑、外国の動画、 »

May 23, 2012

九州・熊本・玉名への旅、

今日から、年休を取り2泊3日で、熊本(玉名)で開催の満洲・鳳城会に出掛ける。 西南の役の激戦地、田原坂などの見学もあると云う。

父が生きていた頃は、私は、戦争中の話など全く関心も示さず、何も父の話相手にならなかた私。

今、こうして、今頃になって、父を偲んで、父が住んだ鳳城の街の同窓会に出ていることを父が知ったら、どんなに驚くことだろう。

父が住んでいた場所は、鉄道駅前の敷島町と云うところだったらしい。今回の同窓会の出席者の方々の両親も、みんなお互いが顔馴染みだったかも知れない。

鳳皇山と云う山が聳え、街には川が流れ、戦争中の割には平和な日本人社会があったことだろう。

そんな話を聴きながら、酒を酌み交わす愉しみ。 さぞ父も加わりたかっただろうなー。そんな感慨に耽りながら、九州への旅に出る。

|

« 行政書士の仕事の話の筈なのに、感動の涙が、 | Main | 全盲の赤ちゃんの天使の微笑、外国の動画、 »

Comments

行ってらっしゃいませ。

先ほど、メール送りましたので、チェックをお願いいたします。

Posted by: RINKO | May 23, 2012 at 03:03 PM

Rinko san ; 旅には、最近ノートパソコンも持参せず、メールもブログも、パソコンは音信不通状態でした。失礼しました。

Posted by: life-artist | May 26, 2012 at 05:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 行政書士の仕事の話の筈なのに、感動の涙が、 | Main | 全盲の赤ちゃんの天使の微笑、外国の動画、 »