« 真っ白な一日の気分、キシリトール・ガムの贈り物、 | Main | 「~に似たもの」、名前からの解放、個からの解放、 »

May 14, 2012

太極の道、禅の道、

昨日、午前中、住職の太極拳の指導の前の気功の会に参加した時、つい先日の5月5日、住職の太極拳の師、馮志強大師が(80代半ばで)、中国で亡くなられた話をされた。

馮大師は、云われていたと云う、「私は太極拳は極めたが、太極は、まだ入り口だ。私は、これから1000年かけてこの道を極める」と。これは、太極拳でも大成され、また僧侶である住職にはわかってもらえると、馮大師は云われた言葉であろう。

住職は馮大師が亡くなられる数日前に、馮大師の夢を見られたと云う。馮大師の太極拳の左手の力強いスーッとした運びの姿もはっきり見えたとのことだった。

住職は、天城山で、馮大師が亡くなられた報を受け、直後、混元式・太極拳の追悼演武をされたと云う。その16分間の演武は、最高の演武ができたと述懐された。(その演武は、ユー・チューブでも見れます。) http://www.youtube.com/watch?v=j0dClxZ9stQ

住職は、時空を越えて、太極拳の中に、馮先生と共にあることがわかる。二元の世界では、悲しみで溢れても、一元の世界では、びくともしない安らぎ。

太極を極める道は、禅を極める道と同じであることを感じた。

|

« 真っ白な一日の気分、キシリトール・ガムの贈り物、 | Main | 「~に似たもの」、名前からの解放、個からの解放、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 真っ白な一日の気分、キシリトール・ガムの贈り物、 | Main | 「~に似たもの」、名前からの解放、個からの解放、 »