« 青春時代の動画のような、そして大自然の美、 | Main | 世界最長寿の木4800年、蜘蛛の巣についての発見、 »

May 17, 2012

源平合戦、平家の勝利の驚き、1183年水島の戦い、金環日食、

1183年11月17日、京を追われた平家一門が、この日、水島で源義仲軍と戦い、戦いの最中に、金環日食があり、驚いた源軍は敗走し、この期に一時、平家は勢力を盛り返したとのこと。

源平盛衰記は、「闇夜の如くなりたれば・・・」と伝えているとのこと。

金環日食と平家か。今度、5月21日に、再び、日本でも見れると云う。

落ち目の平家が、戦いに勝てたと云う史実への驚き、金環日食が平家を一時的にも助けたと云う史実が面白い。

そりゃ、源義仲軍は、驚いたろうなー。神仏の怒りにでも触れたと想ったかも知れない。

その当時、誰かが、金環日食について説明でもしたら、源平双方、ちんぷんかんぷんで、全員落第生だったろうなー。当時の貴族は賢そうに和歌でも詠んでいるが、人間も、結構、猿並みに未だに宇宙の論理からすれば、トンチンカンをやっているのかも知れない。

因みに、金環日食は英語で、"Gold Ring Solar Eclipse" と云うらしい。人間社会も、考えてみれば、滑稽で面白い。

|

« 青春時代の動画のような、そして大自然の美、 | Main | 世界最長寿の木4800年、蜘蛛の巣についての発見、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青春時代の動画のような、そして大自然の美、 | Main | 世界最長寿の木4800年、蜘蛛の巣についての発見、 »