« "桜の乱"、武蔵の国に広がる、 | Main | 銀河鉄道の夜、釈迦生誕祭、 »

April 08, 2012

何宗でも好し、易行道、難行道、

祈りの道は、易行道(いぎょうどう)と云って、神の前に、エゴを捨て易いが、冷静さを欠き、他の神との戦いを起し易い難点があると云う。究極的には、一神教の神も、私になり、そして一切が神であること行きつけば、祈りの道も好し。ゆっくりと少しづつ山に登って行くようなプロセスだと云う。

禅の道は、難行道(なんぎょうどう)と云って、急な坂道を一気にかけ上がる困難な道であると云う。自分一人の救済は許さない道だと云う。"大死一番"の道。

行きつくところは同じ。

住職は、曹洞でも、臨済でも、仏教徒でなくても好し、ヒンドウーでも好し、キリスト教でも好し、イスラム教でも好し、とおっしゃる。大海(神・仏・真理)がわかれば、どの道からでも好しと。

|

« "桜の乱"、武蔵の国に広がる、 | Main | 銀河鉄道の夜、釈迦生誕祭、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "桜の乱"、武蔵の国に広がる、 | Main | 銀河鉄道の夜、釈迦生誕祭、 »