« 10円玉の輝き、どんな大金よりも、 | Main | 桜吹雪、桜の花びらで埋まる水面、桜への送別の辞、 »

April 12, 2012

"大死一番"、神の領域、

もう自分を死んだ人と想像すれば、別世界が広がる感じがする。

ただこの世を見れば好い。喜びも悲しみも、そのものが宇宙なのだから。

虚空世界から、その光景を、愛おしく見るだけの存在。

自分が個として存在していなく、自分が宇宙になっているようなもの。

それが、"大死一番"ではないのかと想像する。

禅で、「生きてもいない、死んでもいない」境地と云うが、何と惹かれる境地であることかと想う。

「生ぜず、滅せず」、永遠にして安らいでいる世界。

|

« 10円玉の輝き、どんな大金よりも、 | Main | 桜吹雪、桜の花びらで埋まる水面、桜への送別の辞、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10円玉の輝き、どんな大金よりも、 | Main | 桜吹雪、桜の花びらで埋まる水面、桜への送別の辞、 »