« 新宿・哲学カフェで終電帰宅、それも精神の青春、 | Main | 仏性に抱かれて、 »

April 19, 2012

A Cup of 幸せ、

昨日は、一昨日の終電・深夜帰宅を補うように、早目に帰宅して、早目に就寝した。お酒も飲まず休肝日とした。何事も、ほどほどに、極端は極端な結果を招く因果の法則、それが宇宙の理なのだから。

先日昼休み、会社の近く、虎ノ門界隈を歩いていたら、ある喫茶店の窓ガラスに、A Cup of Happiness と書いてあって、私の心の受信機が、ビビッと反応した。

一杯のコーヒー、お茶のように、"さらっと、日常のちっちゃな幸せ"。

煩悩を解放した、巨大な欲は、時に人間を、津波のようにさらってしまう。小さな波(欲)なら、波に飲み込まれることは無い。砂浜の波を可愛いとさえ想う。

それが、"A Cup of 幸せ"の意味するところ。

|

« 新宿・哲学カフェで終電帰宅、それも精神の青春、 | Main | 仏性に抱かれて、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新宿・哲学カフェで終電帰宅、それも精神の青春、 | Main | 仏性に抱かれて、 »