« 幸せの孤独、不幸の連帯 | Main | 生命は太古から、ぶっ通しに繋がって、自分は単なる点、 »

February 02, 2012

「お母さんが好き、お母さんを助けてあげたい、・・・・ 」

1月31日、衝撃的な事件のニュースが頭を離れない。

大阪で、(精神を病んだ?)お母さん(37歳)に深夜、刺殺された12歳の少女の話を知った。

その少女が、小学校の担任の先生に、以前、「お母さんが好き」、「お母さんを助けてあげたい」と云っていたと云う。とても、母親思いの子供だったと云う。

その、「お母さんが好き、お母さんを助けてあげたい」と聴いた時、私の心は号泣した。

私は何? 私は、今日も、平常にサラリーマンをしている。 私は、こんなことで、いいのだろうか? じっとしていられない気持になる。

こんな、苦しみを放置して、どうして、自らの幸せを求めて、清々しい気持になれようか。神からのメッセージを聴きたい。

これも12歳の少女が、命を賭して、伝えてくれた神からのメッセージが必ずあると思う。それに気づくのが、私の修行。

|

« 幸せの孤独、不幸の連帯 | Main | 生命は太古から、ぶっ通しに繋がって、自分は単なる点、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 幸せの孤独、不幸の連帯 | Main | 生命は太古から、ぶっ通しに繋がって、自分は単なる点、 »