« 母が宇宙になる時、 | Main | 突然の英国パブ、英国旅気分、 »

February 23, 2012

午前中は新たな発見の道、午後は想い出に浸る道、

新しい発見に気が取られることは、エネルギッシュで、ちょっとオッチョコチョイなくらい。それが若さ。

想い出に浸り、もの想いに佇むのは、侘び寂びの味わい。落ち着いてて、これも人生にはなくてはならない境地だと思う。

午前中は、オッチョコチョイ。 夕方は、想い出に浸り、感傷的な気持ちになると云う生き方も好い。

毎日朝、新しいもの好きな、オッチョコチョイになり、また毎日、夕方は、もの悲しく寂しい気持ちになる。

そんなことの繰り返しの毎日も、結構、バランスが取れてて、自然の光景と調和してて、いいじゃないかと思う。

朝は登山へ向かう気持ち、午後は、景色を見ながら下山する気持ち、そして夜寝る時は、一旦死んで消える気持ち。そしてまた、運が好ければ、翌日、朝日にハッと、目を覚まさせられる。

今日もまた、出かけるか。

|

« 母が宇宙になる時、 | Main | 突然の英国パブ、英国旅気分、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 母が宇宙になる時、 | Main | 突然の英国パブ、英国旅気分、 »