« "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 | Main | みかん湯、湯河原、 »

February 29, 2012

横浜、雪景色、心はそわそわして、

今朝、起きて見ると横浜も雪景色だった。降り続く雪。窓の外は、視界は悪く、ただ灰色の世界のよう。

でも、何故か、安らぎを感じるのは何故だろう。

自然が、多様な顔を見せる様子に、自然への愛おしさを感じているのだろう。

こんな日は、冬眠する動物のように、ほら穴の中で、じっとしていたら愉しかろうと思う。

昨日は、九州の弟の誕生日だった。昨日の昼から弟の携帯に10回ほど電話して、やっと夜、電話が通じて、おめでとうと云った。雪の季節の誕生日。

九州育ちの私には、雪は、子供時代へ返れて好い。

|

« "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 | Main | みかん湯、湯河原、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 | Main | みかん湯、湯河原、 »