« 小雨の中、曽我梅林、 | Main | "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 »

February 27, 2012

娘を送り出した朝、

昨日朝、娘は、8時過ぎに、新しい転勤先の神戸・芦屋へ出発した。

ちょっと、普段とおり会話して、朝、娘を玄関に送り出した。家の前の通りの角に、娘が見えなくなるまで、玄関で見送った。たぶん、私の父も母も、今の私の気持で送り出したのだろうと思った。両親も、九州の家の前の電信柱の陰でよく見送ってくれた。今でも、残像が脳裏に蘇る。

ガランと、ほぼ空っぽになった娘の部屋。

気を取り直して、他のことを考える。

なさねばならぬことがあることは、気が紛れてよい。自分のことを不図、忘れるほど、なさねばならぬことがあることは幸せである。

|

« 小雨の中、曽我梅林、 | Main | "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小雨の中、曽我梅林、 | Main | "悲しみ"の本質は"所有"、サテイシュ・クマール師講演、 »