« 哀しみも、幸せも、恰も呼吸のように、 | Main | 映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」、是非、見なければならない映画 »

January 06, 2012

大手町の光景、大手町の夜景

昨日は昼、大手町・経団連会館で、石油連盟の賀詞交換会に出席した。最近は、ビジネスに関する意欲より、ただ、懐かしい人と会うのが楽しい。仕事に留まる人間関係と、仕事を越える人間関係のことを思う。

夜も、再び大手町へ行って、丸ビルで開催中の日本クラフト展と云う催しを見学した。色々なアイデアの細工の数々に、脳が活性化される思い。碁盤の碁石を、ウサギの顔にしてあるのには、着想にハッと驚いた。

大手町を歩くと、西には皇居が見え、東には改装中の東京駅、冬の寒い空気の中、ビルの灯りが幻想的で、暫く立ち止まって見上げた。行き交うビジネスマン達の、「今日は寒いねー」と云う声が聞こえて来ても、私には、寒さが寧ろ心地好いほどだった。コートにマフラー、手袋をして、大手町の灯りを楽しんだ。

今日も、昼は、新橋第一ホテルで、LPガス協会の賀詞交換会が行われる。仕事ドップリだった頃の自分を想い出しながら、今日も懐かしい人との再会を楽しみに、行ってみようと思う。

|

« 哀しみも、幸せも、恰も呼吸のように、 | Main | 映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」、是非、見なければならない映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 哀しみも、幸せも、恰も呼吸のように、 | Main | 映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」、是非、見なければならない映画 »