« たなびく赤いハチマキ、都道府県対抗駅伝 | Main | 自他一如、無我へ向かうと云うこと、 »

January 24, 2012

安らぎへの道、

人は安らぎを求めて必ず歩かされる道があると云う。

祈り、働き(作務)、哲学、坐禅。確かに、人は、苦しみもがいている時、どれかを選んでいる。

どの道からでも、自分にあった道を選べばよし。

住職は、日々、樹木や草木とも対話している気持だとおっしゃる。

気が丹田にしっかり落ちて、生活すれば、さぞ、穏かな日になるだろうと、私は憧れる。


|

« たなびく赤いハチマキ、都道府県対抗駅伝 | Main | 自他一如、無我へ向かうと云うこと、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« たなびく赤いハチマキ、都道府県対抗駅伝 | Main | 自他一如、無我へ向かうと云うこと、 »