« 横浜へ帰る日、新たな旅立ち | Main | 大手町の光景、大手町の夜景 »

January 05, 2012

哀しみも、幸せも、恰も呼吸のように、

哀しみは、紛らわせたり、忘れたりするする時、穏かな気持になり、時に幸せも感じたりもする。

哀しみを想い出したり、紛らわせたり忘れたり、それは恰も呼吸のように。

哀しみを紛らわせたり忘れなければ生きて行けない。哀しみがなければ、生きてる実感もない。

人それぞれに、神から与えられた哀しみ。そして、厳然として、生きている実感。

床の中で、そんなことを、朦朧と想いながら、今朝目覚めた。今日から、2012年の平常な日々が始まる。

|

« 横浜へ帰る日、新たな旅立ち | Main | 大手町の光景、大手町の夜景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜へ帰る日、新たな旅立ち | Main | 大手町の光景、大手町の夜景 »