« 大手町の光景、大手町の夜景 | Main | 小雪舞う故郷・大牟田だった、新幹線・新大牟田駅 »

January 07, 2012

映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」、是非、見なければならない映画

最近、自宅の近くの図書館で、広報掲示板に、映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」の映写会の案内ポスターを見た。まだ見てはいないが、近々是非、見に行かねばと思う。

1977年11月15日、13歳の横田めぐみさんは新潟の海岸の通りで拉致された。私は、新潟に1974年~1977年まで住んだことがあり、護国神社そばの拉致されたと思われる場所も、昨年新潟へ旅した時に訪れ、この事件の身近さを感じた。

もし、私の娘が13歳の時、拉致されたとしたら、想像するだけで、気が狂い出しそうになる。

数年前、偶然、横田夫妻がJR川崎駅の東海道線のホームにいらっしゃって、私は思わず近付いて、「頑張って下さい」と、声をかけ、握手させて頂いたことを想い出す。

もし叶うなら、出来るなら、私が、めぐみさんになって、ご両親の前に現れたいと、云う気持になる。

心の中では、めぐみさんも、ご両親も、ずーっと繋がっていると想う。その親子の魂がずーっと、繋がっていることが私には、見える気がして、ジーンとする。

ご両親は、たぶん支援者の中に、めぐみさんの幻がはっきり見えてらっしゃる気がする。ご両親の姿は、神々しく見える。

|

« 大手町の光景、大手町の夜景 | Main | 小雪舞う故郷・大牟田だった、新幹線・新大牟田駅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大手町の光景、大手町の夜景 | Main | 小雪舞う故郷・大牟田だった、新幹線・新大牟田駅 »