« 26歳の長寿犬、老衰で死去ニュースに思う | Main | すさんだ子供達のシーン、そして感動、 »

December 17, 2011

自然界の生物としての私、そして自然現象の一部をなしてる私、

今朝の日の出前の、オレンジ色の東の空を、冬のひんやりした空気の中、眺めた。

蟻ん子のような私が、地球で、日の出を待っている。

今日、この蟻ん子は、健康セミナーと、坐禅と、忘年会に行くらしい。

こちょこちょと、歩き回る蟻ん子。

途中で、知合いの蟻と出会ったり、蟻の行列と出会ったり、何か美味しい水を飲んで、赤くなって上機嫌にもなるらしい。

そして、また夜は、同じ巣穴に返って寝るらしい。蟻ん子の観察も面白い。理科の宿題にでもなりそうだ。

蟻ん子は一体、何を考えてるんだろう?

|

« 26歳の長寿犬、老衰で死去ニュースに思う | Main | すさんだ子供達のシーン、そして感動、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 26歳の長寿犬、老衰で死去ニュースに思う | Main | すさんだ子供達のシーン、そして感動、 »