« 観無常、無名利、 | Main | 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 »

December 12, 2011

大学時代の文集発見、青春時代の"どん底"

昨日、大学の民族舞踊研究会の小さな同窓会で、当時の文集を持参してくれた人がいて、何と私の文章に出会って驚いた。

そう云えば、確かに、そのようなことを書いたのは自分だとわかり、しげしげとその文章を眺めた。"妄言集"と云う題で、幾つかのニヒルなことを書いていた。

大学時代の文集だが、私が高校時代に書いた文章も紛れ込んでいて、久し振りに、詰め襟の学生服姿の私と会えた気がした。

「僕は、後悔と絶望の中に生きていました。しかし、遂に僕は、次の瞬間を生きる力を無くしてしまいました。どうしても僕は、この17年間を正当化しなければなりませんでした。(高校2年生のどん底時代の記)」

人生の泣き笑いを思う。数日前に、新宿で終電を乗り遅れるくらい飲んだのは、新宿の居酒屋「どん底」の響きに酔ったからだと思う。私は、高校2年生の頃を「どん底」と呼んでいたことを想い出した。

|

« 観無常、無名利、 | Main | 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 観無常、無名利、 | Main | 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 »