« 恩人の死を知らなかった自分の情けなさ、満洲への旅の想い出 | Main | 1年を10年位に思って生きれば、人生のやり直し »

December 08, 2011

「問答無用、気仙沼」、仙台駅・寿司屋さんのポスター

先日、仙台駅で、新幹線に乗る前に、レストラン街を歩いたら、「問答無用、気仙沼」のポスターが目に入った。気仙沼の美しい光景、そして魚が天下一品であることが書いてあった。

「問答無用」の響きが好い。

「問答無用・人生」、「問答無用・人間」、「問答無用・仏性」

「問答無用」と唱えれば、唱えるほど、自分の面積が小さく、小さくなって行く。

「問答無用」は神の声。

|

« 恩人の死を知らなかった自分の情けなさ、満洲への旅の想い出 | Main | 1年を10年位に思って生きれば、人生のやり直し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恩人の死を知らなかった自分の情けなさ、満洲への旅の想い出 | Main | 1年を10年位に思って生きれば、人生のやり直し »