« 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 | Main | 崖から這いあがって煙草一服の情景、耀く朝日 »

December 14, 2011

会社関係葬儀参列、新宿哲学カフェ80回記念、

昨日は昼、昭和シェル石油の新美・元会長の葬儀に青山葬儀場に参列した。数日前には親しい友人達とゴルフをされていたが、12月8日に肺炎で75歳で逝去されたとのことだった。2009年まで現役の会長を務められ、約1000人くらいだろうか、大勢のビジネスマンが参列していた。

弔辞には、故人の私的な人間的な面が多く触れられ、業界で有名だった新美さんの、私的な素顔が初めてわかった気がした。お孫さんからの弔辞もあり、「じーじの教えを守って、これからの日本を支える人になりたい」との言葉が、故人の人格を物語っているような気がした。

会社終業後は、横山紘一先生の哲学カフェ(新宿)に参加した。昨日は80回記念だったとのこと。テーマは「幸せについて」。幸せは龍に似ているとの発言が印象に残った。龍と云うイメージは皆知っているが、誰も現実の龍を見たものはいない。幸せとは、時に、自分の影の先を追うように、蜃気楼のように遠ざかって行く存在にも見える。

幸せを求めることは、修行と似ている。自分の面積がどんどん、少なくなって行くことが即ち、幸せに近づくことだと、私は思う。無我に近づく、自他一如に近づく、それが幸せへの道しるべ。そんなことを内心、思いながら、新宿を後にした。

|

« 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 | Main | 崖から這いあがって煙草一服の情景、耀く朝日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 震災遺児、海音(カノン)ちゃん、 | Main | 崖から這いあがって煙草一服の情景、耀く朝日 »