« 阿僧祇(あそうぎ)、永遠の覚悟、 | Main | 朝は赤ちゃん、夜は老人、就寝は死、一日と云う一生 »

September 07, 2011

何もしてあげられなくて、

私は、毎月、食育に関するレポートを、私の(ミキプルーン関連)メンバーの方々にお送りしているが、昨日、ある方と、電話で話している時、何気なく、「何もしてあげられなくて、ごめんなさい」と云われて、その何気ない言葉に、私の感情は押し流されるような気持を覚えた。

電話を切った後、その言葉を想い出し、私の母や父が、私に「何もしてやれなくて、ごめんなさい」と詫びてるシーンを想像して、私の感情は、ドッと押し流されるように高ぶった。

また、私が、周りの人へ、「何もしてあげられなくて、ごめんなさい」と詫びてるシーンも想像して、・・・・、自分の人生が情けなく、哀しかった。

一所懸命に生きて来たつもりの人生でも、「何もしてあげられなくて・・・」

こんなに人生を謙虚に考えさせてくれる言葉があるだろうか。こんなに、人生を清らかにさせてくれる言葉があるだろうか。

|

« 阿僧祇(あそうぎ)、永遠の覚悟、 | Main | 朝は赤ちゃん、夜は老人、就寝は死、一日と云う一生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阿僧祇(あそうぎ)、永遠の覚悟、 | Main | 朝は赤ちゃん、夜は老人、就寝は死、一日と云う一生 »