« 空海と密教美術展、 | Main | 大学生との銀座のワイン、 »

September 27, 2011

幸せになっては申し訳ない、

「自分が幸せになっては申し訳ない」と思うことは、仏性に気づく扉だと思う。

懺悔と感謝の果てには、仏性しか残らない。懺悔が無ければ、仏性には気づけない。

海に沈む夕日が美しいのは、哀しさを越えた、安らぎ、仏性を見ているからだろうと思った。

自分は、幸せにならないと云う覚悟は、五感六識への決別。そこに、我を忘るる境地がある。我を忘れずして、修行にはならない。

懺悔は、自分が他と繋がっているからこそ、感じられること。他との繋がりの証。他との繋がりは、安らぎ、それは仏性。何故、こんなことに、今、気づくのだろう。私は、今まで出遭った人々から頂いた仏縁に感謝する。

|

« 空海と密教美術展、 | Main | 大学生との銀座のワイン、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 空海と密教美術展、 | Main | 大学生との銀座のワイン、 »