« 「無常観」は、「無我」と共でなければ辛い | Main | 因果一如、 »

September 19, 2011

悟り、解脱、の神秘

「私は悟りました」と云う人がいれば、それは嘘。悟れば、「私」は無くなるから。

「私は解脱しました」と云う人がいれば、それは嘘。解脱すれば、「私」は無くなるから。

悟り、解脱は、「無我」、即ち「神性」、そこには、「私」などの概念は無い。

重ねて、住職は、そこには「救済する側」も「救済される側」も無いと、説明された。

父母未生以前の世界、永遠にして安らいでいる世界、「私」無き世界の静寂を想う。

|

« 「無常観」は、「無我」と共でなければ辛い | Main | 因果一如、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「無常観」は、「無我」と共でなければ辛い | Main | 因果一如、 »