« 空と海、「空海」 | Main | 長岡の空に、フェニックス(不死鳥)が舞う、長岡花火 »

August 03, 2011

佐渡への里帰りのような旅、

昨日、午後から休暇を取り、新潟佐渡へ来た。夕方18:00のジェットフォイルで新潟から約1時間で佐渡・両津へ着いた。夕日に向かって日本海を西に向かった。まさに、空と海の景色に、圧倒された。

佐渡は、私が9年前、会社を辞める決心をした想い出の旅の場所。あの時の、山や海が私を迎えてくれた。私の人生の節目になった旅を想いだす。

4時半頃、夜明けと共に目が醒め、朝5時に入浴。6時頃、佐渡の海を見下ろす丘の上の旅館の周りを散歩した。加茂湖と云う湖も、海と一緒に眺望できる両津港近くの宿。水田の香りや、虫の声、トンボ、蝶、木々には蜘蛛の巣、海に浮かぶ船々。

今日は、長岡で開催されるパソコンの会のイヴェントに参加する。今日も、新たな小さな驚きが、私を迎える。私の人生の旅。私の命への感謝、両親への感謝、神への感謝。

|

« 空と海、「空海」 | Main | 長岡の空に、フェニックス(不死鳥)が舞う、長岡花火 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 空と海、「空海」 | Main | 長岡の空に、フェニックス(不死鳥)が舞う、長岡花火 »