« 館山上空の励ましの声 | Main | 誰かの誕生日も、誰かの命日でもある。喜びと哀しみの同居。 »

August 17, 2011

幸福度向上の5つの行動、

昨日、夕食に入ったレストランに置いてあった雑誌に、英国の統計学者ニック・マークスの幸せの尺度となる行動について書いてあった。

Connect : 他者と繋がっていること

Active: 行動的であること

Take Notice : 他者を気に留めること

Keep Learning : 学び続けること

Give : 与えること

確かに、と思いながら読んだ。哀しみは慈悲を生み、喜びは勇気を生む。

私は、哀しみの人であり、そして喜びの人でありたい。

|

« 館山上空の励ましの声 | Main | 誰かの誕生日も、誰かの命日でもある。喜びと哀しみの同居。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 館山上空の励ましの声 | Main | 誰かの誕生日も、誰かの命日でもある。喜びと哀しみの同居。 »