« 死ぬ私、死なない私の同居 | Main | 九州、三池高校の大同窓会への旅、 »

August 10, 2011

「ハンカチ・チリ紙持ったか」、父の口癖の想い出

「ハンカチ・チリ紙持ったか」、いつも外出する子供達に、父が、からかうように云っていた言葉。ニヤニヤしながら、云っていた父の表情までも、克明に想い出す。

子供達は、「わかっとる、わかっとる」と、寧ろ、その言葉を、うるさく感じ、軽くあしらう。

それでも、毎回、毎回、父は、そう云う機会を楽しむかのように、ニヤニヤしながら、子供達に云う。

それは、子供達との会話の楽しさや、幸せの表現だったんだなと、今は想う。

「ハンカチ・チリ紙持ったか」、今は、私が、ニヤニヤしながら、亡き父をからかう、愛情の言葉。

|

« 死ぬ私、死なない私の同居 | Main | 九州、三池高校の大同窓会への旅、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 死ぬ私、死なない私の同居 | Main | 九州、三池高校の大同窓会への旅、 »