« 「満洲のバカヤロー」の叫び、 | Main | 「イチローを創った、魔法の言葉」 »

August 23, 2011

あっと云う間に過ぎない時間、

8月は、長岡の花火に始まり、地元の夏祭り、お盆の九州帰省、そして月末の伊豆・天城の坐禅で終わる。

私には、ひと月でも、長く、ながーく感じる。あっと云う間に過ぎない時間に感謝する。

それぞれの出来事に残映が残り、時折、余韻に浸る。

色々な縁に触れ、日々生きてる実感を確かめる。

心穏かになる縁もあれば、心乱れる縁もある。それでも、内面の教師が、その風景を解説してくれる。

両親がくれた時間。神がくれた時間。

|

« 「満洲のバカヤロー」の叫び、 | Main | 「イチローを創った、魔法の言葉」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「満洲のバカヤロー」の叫び、 | Main | 「イチローを創った、魔法の言葉」 »