« 人生劇場、黒田節、 | Main | 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い »

August 28, 2011

作務(さむ)、そして伊東の海、坐禅から帰る日

坐禅合宿の最後の日は、朝、作務(さむ)と云う、清掃などの作業を行う。

ただ、黙々と、没頭して、作業するのも、禅。

歌うも舞うも法(のり)の声。行くも帰るも余所ならず。など、好きな言葉を想い出す。

伊東駅で昼、解散の後、私は、伊東の海を見に海岸へ行こうと想う。海が見える旅館で日帰り入浴でもして帰りたいと想う。

ー8月26日、朝の記ー

|

« 人生劇場、黒田節、 | Main | 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生劇場、黒田節、 | Main | 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い »