« 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い | Main | 高校、風紀委員の頃、そして今も理想を語る »

August 30, 2011

50歳代の男性だったとのこと・・・、綱島駅人身事故8月29日早朝

昨日、通勤前にTVのテロップで、東横線の菊名・武蔵小杉間の運転中止を伝えていた。私は、いつもの白楽駅をあきらめて、JR東神奈川から京浜東北線で東京へ向かった。

会社へ着き、ニュースで、朝6時40分くらいに、綱島駅下りホームから飛び込み自殺があったとのこと。その後、50歳代の男性との報道だった。

7時35分運転再開まで、41本が運休、33千人に影響とニュースは伝えていた。

私が、坐禅の会に通う慣れ親しんだ綱島駅のホーム。住職と一緒に電車に乗ったり、降りたりする場所。己の仏性に気づかず、絶望の淵に沈んで逝く人のことを想った。

年間3万人を越える日本の自殺者は、東北大震災の死者・行方不明の約2万人をはるかに越える規模。その人だけにしか見えない精神的な津波が、人知れず、3万人もの人を押し流している。

地獄も天国も、同じ場所にあることに気づく。己の仏性を信じて、私は地獄でも生きる。

|

« 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い | Main | 高校、風紀委員の頃、そして今も理想を語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 主張の度合い、自己から遠ざかる度合いが、修行の度合い | Main | 高校、風紀委員の頃、そして今も理想を語る »