« 余りにも不幸で、余りにも幸福で・・・・ | Main | 一瞬の花火、一期一会、長岡の花火、 »

July 15, 2011

ゴルフ道具を捨てる光景、私の人生の一こま

昨日の朝、倉庫に眠るゴルフクラブ、ゴルフバッグを、粗大ゴミ・シールを貼って処分した。私のサラリーマン時代の想い出の品の一つであったが、もう何年も使ってなく、これからも使う意思もないので、これで好いと思った。

ゴルフは、世のサラリーマンが、ちょっとセレブ気分になれ、ファッションとして、大勢のサラリーマンがサラリーマンのたしなみとして、やったものだ。私も下手ながら、何度も、ゴルフ場へも行ったものだ。朝早く起きて、車が迎えに来たり、クラブハウスでの食事の想い出、成績発表会での恥ずかしさ、ゴルフの後の入浴など・・・・。

今の私には、ゴルフで成績が良くても悪くても、それが私の人生には、時間を費やすべき対象ではなくなってしまった。他にやるべきことが多く、ゴルフは私の人生に感動を与えないものであると考えるようになったから。

人間関係なら、深い哀しみや喜びを共有するつきあいをしたいし、ゴルフにはそれは無いと感じるから。私には、名利や娯楽志向の生き方の象徴に見えるゴルフは、もはや、今の私には関心の無い、縁の無いものになってしまっていた。それで好い。こうして、私はドンドン、自分の人生観で身軽になって行きたいと思う。すっきりと、昨日、私のゴルフ・クラブを見送った。

|

« 余りにも不幸で、余りにも幸福で・・・・ | Main | 一瞬の花火、一期一会、長岡の花火、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 余りにも不幸で、余りにも幸福で・・・・ | Main | 一瞬の花火、一期一会、長岡の花火、 »