« 軍隊とビンタ、日本全体が兵舎のような暗黒時代の驚き | Main | 大人のあどけない表情に感動、なでしこジャパン澤選手 »

July 19, 2011

キャベツの花が咲き誇る年、

昨日行った友人の属する絵画教室(横浜)の展示会で、キャベツの花を描いた作品に出会った。「キャベツの花が咲いた年」との題が添えられていた。

今年は、福島のキャベツ畑で、一面に出荷停止になったキャベツから花が咲いて、まるで菜の花畑のようになっている光景を、最近TVで見た方が、そのキャベツの花を描いてらっしゃった。

私は、初めて、キャベツがこんな綺麗な花を咲かせるのかと、驚いた。

私は、キャベツの花が咲く前の、キャベツと云う植物の初期段階を今まで、食していたことにハッと気づいた。

福島原発の被害の年、キャベツは、その春を謳歌したのだ。放射線を一杯浴びても、花を咲かせる機会を得たのは、神さまからの恵みだったのではと思う。

一つのキャベツから咲く花の絵から、広大なキャベツ畑に咲き誇る綺麗な花の絨毯の光景を想像した。人生への深い、新鮮な気づきが、また一つ。

|

« 軍隊とビンタ、日本全体が兵舎のような暗黒時代の驚き | Main | 大人のあどけない表情に感動、なでしこジャパン澤選手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 軍隊とビンタ、日本全体が兵舎のような暗黒時代の驚き | Main | 大人のあどけない表情に感動、なでしこジャパン澤選手 »