« 無言館の絵画展、横浜赤レンガ倉庫で開催中 | Main | 今日からロンドン出張、 »

June 10, 2011

「私について来るな」、 釈迦の言葉

「釈迦は、私について来るな」と、偶像崇拝をするなと弟子達に諭したと云う。

法(真理)を灯火とせよ、自ら(己の内面の仏性)を灯火とせよと。法灯明、自灯明を説いたと云う。

弟子たちも皆も、釈迦と同じようになれる。釈迦は「私について来ても意味がない」と、諭したと云う。

それでも弟子達は、人々は、釈迦を崇め奉ってしまった。そのことは釈迦にとっては不本意であったことだろう。

私について来るな、己の仏性に気づきなさい、己の神性に気づきなさい、と釈迦は説いたと云う。

そこが、釈迦のすごさだと、私はいつも想い、釈迦を敬愛する。

禅の修業の進んだ僧の境地は、「釈迦、何するものぞ」と云う気迫があると云う。釈迦も、それでこそ、我が弟子と、そのような気迫の弟子を、頼もしく想うことだろう。

|

« 無言館の絵画展、横浜赤レンガ倉庫で開催中 | Main | 今日からロンドン出張、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 無言館の絵画展、横浜赤レンガ倉庫で開催中 | Main | 今日からロンドン出張、 »