« 感謝は煩悩と戦う究極の兵器、唯識からの気づき | Main | 「カブトムシ、地球を損なわずに歩く」 »

June 26, 2011

心の中の世界遺産、"こころ遺産"

小笠原諸島、平泉が世界遺産に登録されたニュースで、数年前、"こころ遺産"と云う言葉を聴いたことを想い出した。こころの中に残る世界遺産のような存在を写真や文章で整理しておく考えである。

私の人生の、"こころ遺産"には、大牟田の実家、長崎の京泊、三池高校、・・・・など登録するだろう。

世界遺産には普遍的価値が必要と云われる。私の人生全体を通して、普遍的価値がある場所、出来事を選んで認定してみる。

色々なことが、今では、"こころ遺産"として、人生を振りかえる"自分観光の名所"になれば、こころが楽になる。

"こころ遺産"認定委員会は、私だけ。アドバイザーは、私の仏性。

|

« 感謝は煩悩と戦う究極の兵器、唯識からの気づき | Main | 「カブトムシ、地球を損なわずに歩く」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 感謝は煩悩と戦う究極の兵器、唯識からの気づき | Main | 「カブトムシ、地球を損なわずに歩く」 »