« 幼児と母との会話の瑞々しさ、駅のホームにて | Main | Squirrel(Risu) in London, June 16 »

June 17, 2011

犬8万、猫20万、年間処分された数

先日、横浜・大倉山記念館で開かれたアルゼンチン・ギターのコンサートに出掛けた時、会場で、配られていたパンフレットに、「犬8万4264、猫20万2228」と書いてあった。

平成20年度に処分された"いのち"の数とのこと。

動物を守る法律の制定を訴える内容であった。

所有者の判明しない犬猫の保管期間を、最短でも、「2週間以上」と定めること。「生後8週齢」以下の子犬・子猫の流通を禁止すること。など書かれていた。

生後8週齢などが問題になるほど、早すぎる親兄弟からの引き離しは、子犬・子猫にその後多大な影響を与えると云う。

知って下さい。僕達のこと。と、犬・猫の写真は訴えていた。

日頃、微笑ましく考えるペットについて、人間中心の暗黒時代に生きるペット達のことを想った。気づかなかったこと。衝撃的なこと。


|

« 幼児と母との会話の瑞々しさ、駅のホームにて | Main | Squirrel(Risu) in London, June 16 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 幼児と母との会話の瑞々しさ、駅のホームにて | Main | Squirrel(Risu) in London, June 16 »