« 「帰らんちゃよか」 | Main | 悠々自適、晴耕雨読は危険? »

May 09, 2011

小腸の神秘、

昨日は、米国斉藤真嗣医師の講演会で、小腸はガンにならないとのことを聴いた。

その理由は、(1)小腸には、発ガン物質を分解する酵素が多い。(2)免疫細胞の働きが活発、(3)小腸は第2の脳と云われ、脳からのストレスを受けにくい。(大腸は脳からのストレス受けやすい)

人体の免疫の70%は、腸管免疫で、小腸に存在する、小腸は正に免疫の本拠地。腸をキレイに保つことは、健康に直結。(肉食習慣の危険性、食物繊維の大切さを改めて思う。)

心臓・脾臓もガンにならない(温度高い理由ほか)とは聴いていたが、小腸もガンにならないことを初めて知った。

小腸を元気にするには、NK細胞を刺激する(=よく笑うことがよいとのこと)、また善玉菌を殖やす乳酸菌(ぬかずけ、キムチなど発酵食品)も大事とのこと。

小腸の神秘を想う。

|

« 「帰らんちゃよか」 | Main | 悠々自適、晴耕雨読は危険? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「帰らんちゃよか」 | Main | 悠々自適、晴耕雨読は危険? »