« ラクダ → ライオン → 幼子、ニーチェへの驚き | Main | コートを忘れて・・・・、それも縁、人生の新鮮な1ページ、 »

April 14, 2011

地球に不時着、

人生を、地球に不時着した存在と想像すると面白い。

宇宙船(身体・精神)の整備を終えて、お月様へ旅立つのが(魂の宇宙への回帰)、理想的な船出。

地球にいる間は、仮の、ホームステイのようなもの。

よい家族にめぐり合えたかは多少差はあるが、知合えた人々には、人生で見た光景には、去りがたい懐かしさがある。

時に、宇宙船からみた、青い地球を想像する。

何があっても、地球は、よい星ではないか。


|

« ラクダ → ライオン → 幼子、ニーチェへの驚き | Main | コートを忘れて・・・・、それも縁、人生の新鮮な1ページ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ラクダ → ライオン → 幼子、ニーチェへの驚き | Main | コートを忘れて・・・・、それも縁、人生の新鮮な1ページ、 »