« ひっそりと花見開始 | Main | 不幸が似合う人生もよし »

April 02, 2011

"一人占め"の発想が苦の根源?

何事も、"一人占め"の発想が苦の根源ではないか? と思う。

「何事も、自分だけのものではない、全ては共有のもの。」と思えば、守ろうとする苦しみは軽減される。全てが、一時お借りしてるもの、また本来返すべきものと思えば、執着から解放される。

"一人占め"はせず、時に借りたり、時に返したり、自由自在に生きる。

全ての存在は、かかわり合いながらも、ただそのものとして存在する。

そこには、安らぎがある。


|

« ひっそりと花見開始 | Main | 不幸が似合う人生もよし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ひっそりと花見開始 | Main | 不幸が似合う人生もよし »